上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログを地域密着のつくばちゃんねるブログに切り替えました!
http://international.tsukuba.ch/


今後ともよろしくお願いします。

おすすめの本、映画なども近日中に引っ越します。

引っ越し先はこちら

国際系サークル説明会 新ブログ
http://international.tsukuba.ch/
スポンサーサイト
1月ケンガクは裁判員制度についてしっかり学び、意見交換します。

地方裁判所の方をお招きし、裁判員制度について学び、語ります。
今年5月から始まる裁判員制度、あなたも卒業したらいつ呼びだされるかわかりませんよ!
学生のうちに学んでおきましょうぞ。

mogihoutei_tsukuba

「裁判員をつくば地方裁判所で学ぶ~あなたは死刑を選択する」
・日時 2009年1月30日(金) 15:15~18:00ごろ
・会場 筑波大学 模擬法廷  
・参加者対象・規模  学生・一般 30名 
・参加費 無料 
・賛同教員 出口正義 教授(人文社会科学研究科)
        横田光平 准教授(同上)
・特別協力 水戸地方裁判所
・筑波大学 一般学生団体 賢謙楽学(ケンケンガクガク)
<プログラム詳細>
・15:15~
主催者挨拶 (社会学類 兼岡)
・15:20~ (学生プレゼン)
裁判員制度の説明
・15:40~ (水戸地方裁判所)
「裁判員に選ばれた!?どうする!」
・16:10~
質疑応答
<休憩>
・16:45~
模擬裁判&ディスカッション
「あなたは死刑を選択する」
事例提示
ディスカッション
・18:00終了
交流会参加者は交流会へ
青森県の六ヶ所村の使用済み核燃料再処理工場を描いたドキュメンタリー映画、
「六ヶ所村ラプソディー」のDVDが発売されています!

まだ見ていなかったというあなた!

どうぞお買い求め、学んでください。

六ヶ所村ラプソディー [DVD]六ヶ所村ラプソディー [DVD]
(2008/10/25)
ドキュメンタリー映画

商品詳細を見る


購入希望の方は、
onepeace927-webwebshow アットマーク yahoo.co.jp

まで連絡ください!送料もかかるので、まとめて注文します。
1月31日までならば、1000円ぐらい安く提供できます。
お久しぶりです、筑波大学 賢謙楽学よりイベントのお知らせです。
日本の医療を救う企画、略称「医っQ」

どうぞ、いろんな人に宣伝してください。よろしくお願いします。

なお、PCML用の文章も添付しました。使い分けて宣伝してくださる方は、連絡ください。

よろしくお願いします。

^^^^^^^^^以下転送歓迎です^^^^^^^^^
みなさんごきげんよう。筑波大学 医学5年 忽那と申します。
12月6~7日開催の「筑波大学で日本の医療にアクション3.2.1.Q」(略称医っQ)というイベントの案内です。
医療を救うために一般の人にやってほしいことを映像(30秒ほどのショートムービー)として作り、全国に発信する企画です。メディアも大注目!あの番組が取材に来るかも?
記者会見も開いちゃいます!
詳細は→状況報告ブログ http://medicalaction.tsukuba.ch/参加申し込みはWebから!「医っQ」と検索してください!
◆開催概要予定
・日時 2008年12月6~7日(土・日) オプション つくばサイエンスシティーツアー
・会場 筑波大学 (宿泊は学内合宿所)
・参加対象・規模 学生 150名
・参加費 無料(宿泊費は600円以下の予定)
・主催 筑波大学 賢謙楽学(ケンケンガクガク)
・特別協力 茨城県医師会 (その他なるほど協力団体続々更新!)
賢謙楽学とは? http://tsukuzemi.blog108.fc2.com/
◇お問い合わせ
PC: webkengaku-2008120607 ☆ yahoo.co.jp TEL:09018063172(代表 忽那)
☆「地球のステージin筑波大学」開催!☆

世界を医療支援活動で回り、現地の風土・社会、そして人々との出会いを積み重ねてきた医師・桑山紀彦さんによる“国際理解ライブステージ”が筑波大にやってきます。

苦しい・貧しいとされる途上国。厳しい状況の中暮らす人々に接し、そんな中でもいきいきと希望と親しみをもって生きる姿に触れた経験を、ユーモアあふれるしゃべりと歌・映像を織り交ぜて伝えます。

例年つくばで一般の方々に好評を得てきたこの公演が、今年は筑波大でも行われることになりました。今の若者に必要な世界観を提供してくれるこのチャンスをお見逃しなく!

日時:10/1(水) 開場17:30・開演18:00 (終了20:15)
会場:筑波大学大学会館ホール
入場料:無料!
主催:筑波大学「地球のステージ」学生実行委員会

※駐車場は『体芸西駐車場』をご利用ください。
※詳細は大学中央図書館入り口のスタンドのチラシをご覧ください。
やしの実の会です。
国際理解教育ひろばはJICA筑波と青年海外協力隊茨城県OV会
共催の事業です。

20年度第1回ひろばのご案内をさせてください。

国際理解教育ひろば(9月ひろば)のご案内

開発教育教材

「ケータイの一生~ ケータイを通して知る 私と世界のつながり」
を体験しよう!


9月ひろばは、平成20年度 第1回目の企画です。
今回のひろばのテーマは、『ケータイ』についてです。

わたしたちに身近な携帯電話。この「安くて手軽で便利」な
小さな塊の裏側にはどんな世界があるのでしょう。

原料を巡っての争奪戦、部品製造工場での労働問題、環境問題、
そしてリサイクル問題・・・。手のひらサイズの小さな塊から、現代のグローバル化社会、
大量消費社会が抱えている様々な問題が見えてきます。
この教材はケータイの生産、利用、廃棄に関わる10のワークから構成されており
全ての学習活動は参加型で行われるようになっています。

第1回目のひろばでは、この教材の企画・製作をされたお一人の吉田里織さん
(開発教育協会)をお迎えして、「ケータイの一生」を体験してみましょう。

■ 日 時: 平成20年9月28日(日) 9:45 ~ 12:30
■ 会 場: JICA筑波 管理棟3階 講義室1
■ 講 師: 吉田 里織さん(開発教育協会)
■ 申 込: 開催1週間前までにJICA筑波 連携促進チーム(担当:甲田)へご連絡ください。

 電話:029-838-1774 Fax:029-838-1790 E-mail:jicatbic-ppt3アットマークjica.go.jp
一つフォーラムをご紹介させていただきたいと思います。

国際連合 経済社会理事会 のIIMSAM http://iimsam.org/ や 
国連WAFUNIF日本アジア機構 http://www.wafunif.org/ の後援を受けまして、
アライアンス・フォーラム財団 が開催します
”08 World Allaince Forum 東京円卓会議”でございます。

以下、詳細を添付いたしますので、お時間都合付くようでしたら、ぜひご参加く
ださい。平日ではございますが、学生の参加も大歓迎ということですので、よろ
しくお願いいたします。



名称:‘08ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議
テーマ:21世紀半ばまでに、世界で絶対に必要な日本をつくるには
会場:東京ミッドタウンホール(A&B)、東京都港区六本木9-7-1
期日:2008年10月9日(木)
開場:13:00
開演:13:45

主催:アライアンス・フォーラム財団、原総合知的通信システム基金
後援:総務省、経済産業省、国際連合経済社会理事会常任諮問団IIMSAM、
国連WAFUNIF日本アジア機構
特別協賛:三井不動産株式会社
協賛(予定): 株式会社アドイン研究所、株式会社竹中工務店、東海旅客鉄道株
式会社、デフタパートナーズ・グループ、三谷産業株式会社、ロート製薬株式会社、技術
協力 V-Cube、XVD Technology Holdings

参加費:第一部、第二部/無料
第三部/2万円 (レセプションの収益は全額、飢餓で苦しむ
途上国支援と公益資本主義研究に使われます。)

タイム・スケジュール

◆第一部 アライアンス・フォーラム財団、途上国支援事業部門発表
「国連旗のもとでの民間による途上国支援」~新しい時代の新しい途上国支援

13:45: アライアンス・フォーラム財団が取り組む支援の仕組み,「アジ
ア,アフリカでの試みーバングラデシュ・モデルとスピルリナ・モデル」映像と活
動報告

14:50: アフリカの飢餓・栄養不良対策スピルリナ・プログラム 事業方
針発表

<アフリカ諸国 各国政府代表からの意思表明スピーチ> 
ボツワナ、ザンビア、モザンビーク各国の科学技術大臣、大使

<アライアンス・フォーラム アフリカ支援事業の協力機関の紹介>
横浜市立大学学長ほか大学、医療機関代表者、支援企業(コクヨ,三井不動産、ロ
ート製薬など)代表者,
NPO代表者(TICO吉田代表),在外公館大使、個人など

15:45: 休憩(30分) 

◆第二部 アライアンス・フォーラム財団、公益資本主義研究部門発表
「公益資本主義と新基幹産業創出」

16:15: 基調講演
「21世紀の人類の未来に必要な車の両輪」
原 丈人、アライアンス・フォーラム財団 代表理事

17:25: 研究発表
David Brunner, アライアンス・フォーラム財団 公益資本主義研究部門
研究フェロー、ハーバード大学経営大学院 博士課程Ph.D Candidate

17:45: 参加者グループ会議

18:00: パネルディスカッション
「世界から必要とされる国、日本をつくる~公益資本主義と新基幹産業創出-
21世紀の人類の未来に必要な車の両輪」

<パネリスト>(敬称略)
尾身 幸次 自由民主党税制調査会副会長、元財務大臣(国会情勢により流動的)
島田 精一 住宅金融支援機構 理事長、前日本ユニシス代表取締役社長
白井 克彦 早稲田大学 総長
原  丈人 財務省参与、政府税制調査会特別委員、

19:00: 休憩(30分) 

第三部 ファンド・レイジング・レセプション

19:30: 国連経済社会理事会IIMSAM、国連WAFUNIF日本アジア機構、公益
資本主義研究などアライアンス・フォーラムの活動に関心のある方々にお集まり
いただき親睦を図っていただきます。

なお、参加申し込みにつきましては、以下までよろしくお願いいたします。

問合せ先:
アライアンス・フォーラム財団 途上国支援事業部門
佐藤(さとう)、越(こし)
電話番号:  03-5412-0132
イーメール: tojokokuアットマークallianceforum.org
日本看護学教育学会プレイベント 「夏休み 遊学サミット!」

今夏8月2,3 日につくばで開かれる日本看護学教育学会第18回学術集会のプレイベントとして、8月1日に学生の企画によるイベント「夏休み遊学サミット!」を開催いたします。「教育+医療・環境」をテーマとして、小中高生および市民を対象に、人と人との交流を通して体験や学習の幅を広げていくイベントです。企画運営の中心は賢謙楽学という筑波大学の学生団体のメンバーで行います。イベントを通して若い世代に社会との接点を作ってもらえればと考えています。

「日本看護学教育学会第18回学術集会」 http://plaza.umin.ac.jp/jane18th/
筑波大学 賢謙楽学 http://tsukuzemi.blog108.fc2.com/

◆開催概要
・日時 2008年8月1日(金)9:00~17:30
・会場 つくば国際会議場 エポカルつくば   入場無料
・主催 日本看護学教育学会第18回学術集会
・共催 筑波大学 一般学生団体 賢謙楽学(ケンケンガクガク)
・協力 筑波大学の学生サークル 一般NPO・NGO団体(企画書送付中)
・後援 つくば市教育委員会(申請中) 筑波大学大学院人間総合科学研究科

◆開催経緯
様々な世代の人々で構成されている日本社会において、
... read more
6月4,5日(水、木)18:15~21:00頃、
筑波大学の1H201教室で、
「聴いて、ヒバクシャの声」と題して、2夜連続のドキュメンタリー映画上映会を開くことにしました。

第1夜は、「ヒバクシャ」(地球環境映像祭アース・ビジョン大賞受賞)
6月8日に土浦で上映される、六ヶ所村ラプソディーの監督でもある鎌仲ひとみさんの前作。世界中にいるヒバクシャ、ヒバクは遠い過去のものではないということを学びます。

第2夜は、「ブッダの嘆き」(地球環境映像祭大賞)
インドのウラン採掘場で起きたウラン公害を告発した映画。村人たちにふりかかった健康被害を克明に追い、立ち上がる住民たちを撮影した映画から、原子力発電所についてちょっと考えてみようと思います。
参考URL
http://www.jca.apc.org/~misatoya//jadugoda/

映画の後はご飯を食べながらのケンガク的交流会を予定しています。
参加できる方は、日にちと名前を明記の上
右側の連絡フォームより連絡ください。

なお学内の掲示板にポスターを貼り回りますので、参考にしてください。
4月23日(水) 
場所 3学食堂
OPEN  18:00
START  18:30~~ 20:00 CLOSE
サークル代表アピール&ブース説明で
気軽にサークル選び!
商品付き○×クイズ、食事もあります!


参加サークルごとに1問ずつ問題を出す○×クイズがあり、優秀者には素敵なアイテムをプレゼント!
これをあげるのかぁと、運営陣をうならせるものをプレゼントします!

また、23日には「JICA筑波」「学びの広場」団体も加わるので、より多くの団体のお話が聴けます。
2年生以上も大歓迎です。気張ってご参加ください。

お待ちしております\(^o^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。